いつでも待たずにリラックス!つらい肩こり、腰痛、むくみなどの日々の疲れでお悩みの方に!マッサージ好きも集まる「リラックス整体にこたま」二子玉川駅徒歩2分 23時迄受付

ブログ

  • 2011年04月26日(火)

    【大東流合気柔術】

    この度は東北地方太平洋沖地震により被災された方々 に、心よりお見舞い申し上げます。 一刻も早い被災地の復旧、復興を心よりお祈り申し上げます。 今年の2月11日にブログをアップさせていただきました、小林浮登士が務めさせていただきます。 今回は私が月、水、木、金曜日の早朝に通わせて頂いている道場とその流派の御紹介とさせて頂きます。私が出会った武術は大東流合気柔術と申しまして、歴史は古く約900年前、平安時代にさかのぼり清和天皇の末孫であられる八幡太郎義家公の弟、新羅三郎義光公に始まり、 明治になって大東流中興の祖と呼ばれる稀代の達人武田惣角先生(小説 鬼の冠 津本陽著 )により世に広められるまでは、甲斐武田家~会津藩の一部上級武士及び、奥女中にのみ伝えられる門外不出の秘伝武術とされていました。技の内容は控えさせて頂きますが、そこら辺はご容赦下さいませ。と言うより、写真とか映像を見ても、あんなの嘘だよとか、よく言われる世界ですが、ちゃんと在るのです。 ◆武田惣角先生~永世名人 堀川幸道先生~(現)福岡県筑紫野市 錦戸武夫先生~~大崎司善先生◆ 私の場合は入門以来、そんな技々とそしてなによりも館長先生のお人柄により大東流合気柔術の虜になってしまいどうしても極めたいと整体とは別に日々練磨しております。今日ももちろん道場まで行ってきましたが、館長先生に、『失敗は成功のもとであるドンドン研究しなさい』と言われてきましたが、今の技が先生に掛るのはいつになる事やら・・・^^;でもその出来なくて試行錯誤するのが楽しいし、その出来ない過程から掛る様になるまでが大変重要だと思います。技がなかなか掛らない時は、実際に先生に技を掛けて頂き、どこでどのように体が動きどのように自分の体の中まで作用するかを体感するのです。しかも技は少しも痛くもなく、簡単に体が宙に浮いたりする気持ち良さ?と言ったら、体験して下さいとしか言いようが無いですね。今後は整体の中でどのように大東流を生かしていくかが私の課題です。 ◆大東流合気柔術  一刻館 ホームページ    http://daitoryu.client.jp/  〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目925-18   大東流 合気柔術  光道 一刻館   大崎司善   

    Blog一覧へ戻る

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

テーマ