いつでも待たずにリラックス!つらい肩こり、腰痛、むくみなどの日々の疲れでお悩みの方に!マッサージ好きも集まる「リラックス整体にこたま」二子玉川駅徒歩2分 23時迄受付

ブログ

  • 2011年02月01日(火)

    旧正月と節分~吉野、束稲山、桜の木のパワー

    今回は武田惣角先生の玄孫弟子が務めさせていただく武ログで御座います。(子→孫→曾孫→玄孫)さて来る、2011年2月3日は旧正月1月1日(旧暦の正月)にあたりまして、(@@;)鬼は~外~ぉ!!!!!!!!!!!!(^^)福は~内~ぃ!!!!!!!!!!!!!!の節分でもありますが、それが地方によると、(^^)福は~内~ぃ!!!!!!!!!!!!!!!(^^)鬼も~内~ぃ??????????奈良県は吉野山にある金峯山寺本堂蔵王堂では【節分会・鬼火の祭典】と言う珍しい行事が御座います。http://www.kinpusen.or.jp/index.htm吉野良いですね。十何年くらい前でしょうか、吉野山の吉野館の露天風呂で升酒を呑んだ、吉野の地酒『やたがらす』の味が忘れられませんね。※吉野の地酒『やたがらす』http://www.nara.yoshino.jp/jizake_yatagarasu.htm西行法師(平安末期の僧侶、歌人、佐藤義清/元武士)「聞きもせず束稲山の桜花、吉野の外にかかるべしとは」(聞いた事もなかった束稲山の桜花よ、万人が知る奈良吉野の山桜以外にこれほどの桜の園がほかにあろうとか・・・。)※束稲山(たばしねやま)とは、岩手県平泉町、奥州市、一関市の境界にかかる山で、吾妻鏡によると、安部頼時公が桜一万本を植えたとされています。北上川を隔てて対岸の小高い丘の上から見える山の姿は涅槃像の姿にも見えると言うか見ましたのですが。あともう一つ、桜の木にも物凄いパワーがあるということを聞いたことがあります。『桜の木は様々な物を肥料にして?吸い取る力が凄い』とか?『昔は死者が出たら桜の木の下に埋葬した』とか、物騒な話で間違ってたらゴメンナサイ、『桜の木がある家には病人がいる事が多い』とか。とにかくその淡いピンク色の可憐な姿から想像もつかないほどの吸収する力を持つ桜が、年に一回だけ蓄えたパワーを大放出する時こそお花見する満開の時期なのです。桜の木の下に居るだけでも心身ともにパワーを貰うことが出来るらしいですよ。ただし大勢で飲酒し馬鹿騒ぎするのではなく、人があまりいない午前中が良いらしく、最低でも20分位が良いでしょう。読書や瞑想にピッタリかも~ここら辺なら、砧公園がお勧めですね。(大木の桜が多数咲く所が良いとの事です。)【桜折る馬鹿、梅折らぬ馬鹿・・・もう止めましょう以上です。】ダラダラおつき合い有難うございました。

    Blog一覧へ戻る

2011年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

テーマ